トップ «前の日記(2007-09-01) 最新 次の日記(2007-09-03)» 編集

三十路日記


2007-09-02 人を詩人にするものとは,なにか.

[]みすず書房の啓蒙書ってのがいいよね,安いし.

ぼくはランボーの詩業よりも,今,日本で「詩人」の看板をしょった人たちがランボーの詩をどう読むのか,の方が気になるのです.

夏休みだしね.

「理想の教室」シリーズはどのタイトルも一度は読んでみたいものばかりです.
「理想の教室」シリーズの充実っぷりはすげぇぜ.

[]